長崎の美味しい新鮮食材

長崎の美味しい新鮮素材

自然に恵まれた長崎県、ここで育まれた新鮮な海の幸・山の幸をご紹介

長崎の美味しい鯛

食卓に上がるお魚の代表といえば真鯛ですね。
その見た目の美しさから、お祝い事には欠かせない素材です。


大相撲優勝力士が記念撮影の中で、必ず鯛を持ち上げて一緒に写るシーンはお馴染みですね。


真鯛は潮の流れの速い、深いところを好み、海峡や瀬戸などがその漁場となっています。


長崎県はそのようなところが数多く存在し、至る所で鯛が水揚げされます。


長崎の天然鯛は身が引き締まり、お刺身や色んな料理に重宝されています。養殖も盛んで、近年はえさや環境設備の改良などで、その味は以前と比べものにならないくらい向上しています。


天然物と養殖の見分け方は以前はカンタンに見分けていましたが、最近は本当に分からなくなりました...(汗)


鯛の調理法は?

鯛は見た目が美しく、淡泊な白身の中に味わい深い風味が詰まっています。


新鮮な鯛はお刺身にしていただきます。飽きのこないお刺身は、お目出たい席には欠かせないですね。三枚におろしたら残りは捨てるのはもったいない!。骨なども含めて鯛のアラ煮にしていただきます。


この他塩焼きなどにしたり、長崎では鯛の塩釜焼きにして出される料理店もあります。



また、新鮮な鯛を使った鯛茶漬けも長崎の新しいメニューとして好評で、提供するお店が増えています。さらにお取り寄せができる鯛茶漬けも人気となっています。鯛はどんな調理法にも合うお魚です。



   


鯛のカルパッチョ

[鯛のカルパッチョ]

女性にも人気なのが、鯛のカルパッチョです。レタスやタマネギなどの野菜をたっぷりと入れ、お醤油、オリーブオイル、酢、塩こしょうなどでドレッシングを作ります。隠し味は、蜂蜜(砂糖)、ニンニクすり下ろしを少々です。
美味しいカルパッチョがかんたんにできあがりますよ。

この天然物、養殖物も含め、長崎県産のおめでたい−鯛を召し上がれ!。


■長崎の鯛の旬−春
■獲れる場所−五島・壱岐・対馬・平戸近海、野母崎沖、橘湾など


長崎の新鮮魚介類のお取り寄せができる!

お取り寄せ、ご自宅でご賞味いただけます!

長崎県五島列島近海で獲れた新鮮なお魚を漁師自らお届けします。


お取り寄せは
 五島列島久賀島 マルセイ水産


このページのトップへ

サイト運営者

サイト運営者のこちです。
出身地:長崎市
好きな食べ物:ちゃんぽん、皿うどん(細麺)、ごんあじ、いわしのかんぼこ
長崎生まれの長崎育ち。
小さい頃から長崎のソウルフードに親しみ、長崎のグルメ、食材をこよなく愛する一人です。
また、以前は釣りにも興じ、真鯛の5sを上げたことも。やっぱり、釣りたてのお魚は美味しいですね!



森永のおいしいコラーゲンドリンク


人気アクセスランキング

2017年9月
 佐世保バーガー

 小浜ちゃんぽん

 長崎びわ

 4位 旬さば
 5位 トルコライス
 6位 ちゃポリタン
 7位 長崎吉宗
 8位 角煮まん
 9位 長崎卓袱
 10位 長崎のお酒

9月は1-3位は変動なし。旬さば、長崎卓袱が各1ランクアップ。角煮まんが12位からベスト10入りしました。長崎の秋のごちそうをお召し上がりください。



リンクガイド

このページのトップへ