長崎の新鮮素材

長崎の美味しいあわび−鮑

鮑は全国で捕れる貝類ですが、長崎県も壱岐・対馬を中心としたアワビの産地として、その名が知れ渡っています。

アワビは巻貝の仲間で、近年乱獲や、自然減などの理由により、漁獲高が減少。現在は栽培漁業の対象として盛んに種苗放流が行われ、その数は増えています。


子どもの頃は、アワビやサザエが近くの海に潜ると2、3mの深さで獲れていましたが、今ではほとんどいなくなり、また、地元漁協さんが禁止の立て札を示し、潜ること自体ができなくなりました・・。


アワビは貝類の中でも高級とされ、以前は需給のアンバランスから大きいもので1万円近くしていましたが、最近では価格も安定し、小さいものは1,000円近くで手に入るようになりました。


壱岐・対馬産のアワビは素潜りで獲れた長崎の高級天然アワビとしてその名を知られ、関東や関西では高値で取引されています。



アワビを独り占め?

[アワビのステーキ]

アワビは栄養価にも優れ、スタミナを増進するアルギニンを多く含んでいることも知られています。

なんといってもアワビは身肉がしまって大変おいしく、お刺身が最高です。宴会などでたまにアワビのお刺身が出ると、あっという間になくなってしまいます(笑)。数時間蒸した「塩蒸し」も身が柔らかくなり、海の香りも凝縮され、とても美味です。


また、ステーキレストランなどで出されるアワビのステーキも格別です。
一度食べたことがありますが、バターの風味と潮の香りが漂い、分厚い肉片を切る感触が何とも言えない贅沢です。アワビを洋風でいただく味として、一般のステーキより好きかもしれません。


以前五島出身の友人と実家を訪ねたとき、父親が漁師をされていて、私たちの為に沢山のアワビを獲って用意していただきました。焼き物と蒸し物にしていただきましたが、あれほど嫌というほどアワビを食べた経験は後にも先にもありません。
総額○万円のアワビを独り占め(二人占め?)した幸せはあっという間に過ぎてしまいました。
もちろん、友人のご両親には長崎の新鮮素材、長崎メロンをお土産に持っていきました。


■長崎アワビの旬−夏
■獲れる場所−五島・壱岐・対馬・平戸・西海近海など


活きアワビのお取り寄せはこちら
長崎県産、天然活きあわび
  長崎県産天然アワビ


このページのトップへ

サイト運営者

サイト運営者のこちです。
出身地:長崎市
好きな食べ物:ちゃんぽん、皿うどん(細麺)、ごんあじ、いわしのかんぼこ
長崎生まれの長崎育ち。
小さい頃から長崎のソウルフードに親しみ、長崎のグルメ、食材をこよなく愛する一人です。
また、以前は釣りにも興じ、真鯛の5sを上げたことも。やっぱり、釣りたてのお魚は美味しいですね!



森永のおいしいコラーゲンドリンク


人気アクセスランキング

2017年11月
 佐世保バーガー

 長崎びわ

 小浜ちゃんぽん

 4位 旬さば
 5位 ちゃポリタン
 6位 トルコライス
 7位 長崎のお酒
 8位 長崎かんぼこ
 9位 長崎の饅頭
 10位 長崎皿うどん

11月は3位から変動があり、小浜ちゃんぽんが旬さばと入れ替りました。ちゃポリタン、長崎のお酒がランクアップ。うれしーい!長崎皿うどんが3ヵ月ぶりにベスト10に。
この季節、かんぼこで長崎おでんをどうぞ!



リンクガイド

このページのトップへ