長崎の新鮮素材

長崎の美味しい甘鯛

甘鯛は海の底に生息する魚で、延縄や以西底曳網などの沖合や、遠洋漁業で漁獲されています。


長崎県はもとより、県外漁船の水揚げも多く、甘鯛の漁獲高では全国でもトップクラスを誇っています。甘鯛は江戸時代から高級料理の素材としてもてはやされ、長崎の人々も以前から食している馴染みのお魚です。


その身は柔らかく、骨も少ないので食べやすいお魚です。塩焼きや照り焼き、蒸し物にするとすばらしい風味がでる柔らかく淡泊な味わいの白身魚です。


他の食べ方としては、あらも吸い物などにすると、良くだしが利いて美味しくいただけます。


また、開きにした干物も人気で、最近は真空パックにして売り出され、お土産としても店頭に並べられるようになりました。



長崎の甘鯛−おすすめの料理

[甘鯛の唐揚げあんかけ]

甘鯛の料理で、ぜひ、みなさんにおすすめしたいのが、「甘鯛のあんかけ」です。甘鯛を唐揚げにし、その上にタマネギなどの野菜を入れたあんをかけて食べます。


つくり方は、うろこはそのままで内臓をとり、片栗粉を適量付け、やや、高温の油でうろこごとさくさくに揚げます。タマネギ、にんじん、椎茸などの具材をフライパンで炒めます。野菜に火が通ったら、水溶き片栗粉でとろみをつけてあんの完成させます。唐揚げした甘鯛の上にそのあんをかけると「甘鯛のあんかけ」が完成です。


母親が得意としていたメニューで、ほぐれた甘鯛の柔らかい身にあんが溶け込み、甘鯛の美味しさが一層増してきます。これが出る日は自分なりのご馳走でした。いや、今や甘鯛は決してお安くないので、ちょっとした贅沢メニューですね。


また、パリパリのウロコ部分や背びれ、尾びれもそのまま食べられ、香ばしくいただけ、それがまた別の食感を味わえるので、二度美味しさが味わえる一品です。


■長崎甘鯛の旬−春
■獲れる場所−五島灘、対馬近海など


長崎天然甘鯛のお取り寄せができる!

お取り寄せ、ご自宅でご賞味いただけます!

長崎県産上質の甘鯛のお取り寄せができます。


お取り寄せは
 よか魚ドットコム五島灘の「天然甘鯛」

このページのトップへ

サイト運営者

サイト運営者のこちです。
出身地:長崎市
好きな食べ物:ちゃんぽん、皿うどん(細麺)、ごんあじ、いわしのかんぼこ
長崎生まれの長崎育ち。
小さい頃から長崎のソウルフードに親しみ、長崎のグルメ、食材をこよなく愛する一人です。
また、以前は釣りにも興じ、真鯛の5sを上げたことも。やっぱり、釣りたてのお魚は美味しいですね!



人気アクセスランキング 

2017年11月
 佐世保バーガー

 長崎びわ

 小浜ちゃんぽん

 4位 旬さば
 5位 ちゃポリタン
 6位 トルコライス
 7位 長崎のお酒
 8位 長崎かんぼこ
 9位 長崎の饅頭
 10位 長崎皿うどん

11月は3位から変動があり、小浜ちゃんぽんが旬さばと入れ替りました。ちゃポリタン、長崎のお酒がランクアップ。うれしーい!長崎皿うどんが3ヵ月ぶりにベスト10に。
この季節、かんぼこで長崎おでんをどうぞ!



リンクガイド

このページのトップへ